TARTARU VISION

アルマ望遠鏡 運用10周年「惑星形成研究の歩み」動画作成

国立天文台様のご依頼で、YouTube ALMA Japan Cnannel向けに、アルマ望遠鏡運用10周年の動画を制作しました。

今回の撮影・編集はKANKIのカトウさん。カメラマンはシネマトグラファーの小林基己さんです。

ALMA Channelより

「惑星は、どうやってできるの?」そんな謎に、アルマ望遠鏡が答えを出そうとしています。 2011年に初期科学観測を開始したアルマ望遠鏡は、2021年で運用10周年を迎えました。 アルマ望遠鏡によって、これまで見えなかった様々な宇宙の姿が見えるようになり、天文学は大きく前進しています。この10年を振り返り、アルマ望遠鏡が天文学にもたらした大きなインパクトをご紹介するインタビュー映像をお届けします。 第1回は、アルマ望遠鏡による惑星形成の研究について。 国立天文台 川邊良平教授が語ります。


PAGE TOP